プリントプリウスホーム > ご利用ガイド > データチェック > 一色刷り面はグレースケールで作成されていますか?

ご利用ガイド

データチェック

入稿データの必須チェック項目について、下記項目をご確認ください。

入稿データの必須チェック項目

一色刷り面はグレースケールで作成されていますか?

一色刷り時の注意点

K(ブラック)一色面はグレースケールモードで作成してください。CMYK各色が同濃度の場合(例えばCMYK各色20%など)やRGBモード、レジストレーションカラーですと一見モノクロに見えるものでも4色となりますのでご注意ください。また、画像もグレースケールモードに変換してください。
カラーモードがCMYKですが、illustratorのオブジェクトがK版のみに色が入っている状態は問題がありません。

グレースケールに変換しましょう

一見グレーに見えますが、4色使用されているため、このままの状態では印刷工程に入ることができません。

RGBモードだと一見モノクロに見えますが、印刷用のカラーモードではなく、モニタ表示用のカラーモードのため、このままの状態では印刷工程に入ることができません。

グレースケールモードのパレットと似ていますが、レジストレーションカラーは4色ベタ(CMYKの値がそれぞれ100%)となりますので、ご注意ください。

この状態がグレースケールです。

CMYKモードですが、K版のみに色が入っている状態なので、印刷に問題はありません。

グレースケールの状態です。

配置した画像の確認

一見するとグレースケールの画像ですが、赤で囲った部分に注目してみると、「CMYK」と表記されています。これはCMYKモードで作成されているため、グレースケールモードに変換しなければなりません。

赤マルで囲った部分が「グレー」と表記されていますので、グレースケールモードです。

次へ

ページトップに戻る

ページトップに戻る

一色刷りはグレースケールで作成されていますか?|チラシ印刷|パンフレット印刷|激安印刷なら印刷通販プリントプリウス