プリントプリウスホーム > ご利用ガイド > データチェック

ご利用ガイド

プリントプリウスではお客様の制作環境に合わせてデータの受付を行っております。
つきましては、入稿前に制作データのチェックポイント等についてご案内いたします。

その他(キャンセル等)

完全データによる入稿

印刷・可能な完全データでご入稿をお願いいたします

完全データとは、弊社にて「データに修正・変更の必要がなく、印刷工程に進められる完成された制作データ」のことです。商品のご注文後、弊社取りあつかい入稿方法よりご希望の入稿方法をお選びいただきご入稿ください。

  • データ入稿は24時間対応!
  • ※DTP系データの場合、17時までのご入稿につきまして当日チェックを行いますが、
     17時以降は翌日にかけてのデータチェックとなります。
     ※当日受付は2・3日納期については15時、その他は17時となります(土曜営業日はすべて13時)。

    ※オフィス系ソフトはご入稿翌営業日に確認用PDFをお送りいたします。
     (PDFへのお返事をいただいたのち、納期計算が開始されます。)

入稿データのチェック

お客様からいただいたデータが印刷可能か弊社でチェックいたします。

『制作上で見落とした箇所があり、お届けした印刷物が使用できない…』
そういったトラブルを事前に防ぐために、弊社ではお受け取りした入稿データをすべてチェックしてから印刷工程へ進行いたします。
チェック基準は弊社必須チェック項目に沿って行います。
そのため、文字の間違いやデザインにおけるミスなどデザイン制作面での内容は、データチェックの対象とはなりませんのでご注意ください。
入稿データの不備によるトラブルは、制作される側の自己責任が原則となりますので、入稿前に十分なデータチェックをお願いいたします。

  • データチェックにて問題点が発見された場合は、お客様に修正をお願いします。

弊社基準によるデータチェックにて問題点が発見された場合はお客様に修正をいただき再度、完全データを入稿していただくこととなります。再入稿となりますと、納期スケジュールが遅れるなどのズレが生じますので、必ずお客様で完全データであることをご確認の上ご入稿くださいますようお願いいたします。

『データチェック・ご入金の確認』が完了しますと『受付日』が確定となります。

入稿データ必須チェック項目

入稿データの必須チェック項目について、下記に各種解説ページをご用意しましたので、ご確認くださいますようお願いいたします。

  • 注文サイズで作成されていますか?
  • フォントのアウトライン作成はされていますか?
  • リンクやドキュメントなど必要なデータが揃っていますか?
  • 一色刷り面はグレースケールで作成されていますか?
  • スクリーンショットは撮りましたか?
  • データは正常に開きますか?

データに問題が発見された場合

そのまま印刷工程に進める
納期は変わりませんが、仕上がりについての保証はできません。
入稿データに合わせてご注文内容を変更する
サイズやカラーの食い違いなどをデータに合わせていただく場合、料金が変更になります。
納期は変わりませんが、営業時間外、またご連絡がつかない場合は対応できません。
データの再入稿をする
修正後の再入稿データ(再度チェックして問題がない場合)をいただいた日がデータチェック完了の日となります。
ただし、営業時間外、またご連絡がつかない場合は対応できません。
当社で入稿データのレイアウト訂正
原則的に行っておりません。
内容によりますが修正料金や追加納期が必要となる場合がございますのでご了承ください。
詳しくは担当者にお尋ねください。
カラーモードについて
弊社はプロセス印刷ですのでRGBモードや特色であった場合はCMYKモードに変換してからの印刷となります。

[ご注意]
RGBからCMYKへの変換作業は当社印刷標準に基づいたプロファイルにて変換を行っております。
また、特色からCMYK変換はアプリケーションやRIPに依存いたしますので、お客様がお使いのモニタやプリンタから出力された結果や色見本帖等に合わせられるものではございません。
さらに、システムは技術更新等で変更いたしますので変換結果が常に同じとは限りませんのでご注意ください。
例えば、同じデータを再利用して、再印刷しても同じ色再現が出来ないことがございますのでご了承ください。

ページトップに戻る

ページトップに戻る

データチェック|チラシ印刷|パンフレット印刷|激安印刷なら印刷通販プリントプリウス