プリントプリウスホーム > テクニカルガイド > データ制作 > 必ずご使用のバージョンで保存してください

テクニカルガイド ~データ制作のポイント~

DTPの普及により、印刷も身近なものになってきました。
しかし、実際にデータを制作してみると、画像やフォントなど様々な問題が出てきます。
パソコンの画面上だけではその問題に気付きにくいものが多々存在します。
仕上がった印刷物を見て「あれ?こんなはずじゃなかったのに!」とならないためのポイントや参考になる基本知識をまとめてみました。無料でお使いいただけるテンプレートもご用意しました。
お役に立てると嬉しいです。ぜひご活用ください。

データ制作のポイント

必ずご使用のバージョンにて保存してください

入稿ファイルを保存する際、下位バージョンで保存されますと、正しく保存されないおそれがありますので、
必ずご使用のバージョンにて保存してください。

弊社はプロセス印刷ですのでRGBモードや特色であった場合はCMYKモードに変換してからの印刷となります。

次へ

ページトップに戻る

ページトップに戻る

必ずご使用のバージョンにて保存(テクニカルガイド)|チラシ印刷|パンフレット印刷|激安印刷なら印刷通販プリントプリウス